精子提供

精子提供をご希望の方へ

子どもを産みたい人が安心して産める社会を目指しており、その一つとして精子ドナー活動を行っています。
選択的シングルマザー、レズビアンカップル、無精子症など男性不妊のご夫婦で第三者精子提供による妊活をご検討の方はぜひご覧ください。






プロフィールと精子提供の概要


精子ドナーのプロフィール
名前 :吉澤丈也(仮名)
生まれ:1990年代半ば
身長 :176cm
体重 :62kg
血液型:O型
人種 :両親祖父母含め国籍,ルーツともに日本です
容姿 :ウエンツ瑛士さん、林遣都さんに似ていると言われることがあります
病歴 :親族含めガンなどの遺伝性の病気はありません


提供範囲
クリニックでの人工授精・体外受精の場合
東京、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸、姫路、岡山、広島、博多(新幹線の東京-博多間
のぞみ号ひかり号停車駅)
セルフシリンジ法の場合は要相談




 




 
クリニックでの人工授精

2022-09-13人工授精



クリニックでの人工授精は、排卵日前のタイミングに合わせて子宮内に精子を直接注入する方法です。
治療の前に病院での各種検査が必須となるため推奨している方法です。

精子ドナーの個人情報を提出する必要もあるため、出自を知る権利の保障にも繋がり、メディアなどで取り上げられている精子提供リスク(性病・出自を知る権利)の心配がいりません。
また、子宮内に注入する人工授精は、
一般的に夫婦が行う性行為による妊活よりも妊娠に至る確率が高いことも推奨するポイントです。
価格は2万円程度と比較的手軽です。



 




 
クリニックでの体外授精

2022-09-13体外受精


クリニックでの体外受精は、手術により体内から取り出した卵子に精子を振りかけて、受精したら手術により子宮に戻す方法です。
精子提供の方法はクリニックでの人工授精と
同じです。
人工授精に比べ、手術が大変で体にかかる負担も大きく、費用も30万程度かかるため、他の方法で妊娠に至らない場合の手段として検討頂くのが良いかと思います。

上記の体外受精で妊娠に至らない場合は、下記の顕微授精という方法もあります。
顕微授精とは、手術により体内から取り出した卵子に精子を直接注入し、受精したら手術により子宮に戻す方法です。


2022-09-13顕微授精



 




 
ご家庭でのセルフシリンジ法

2022-09-13シリンジ法



セルフシリンジ法とは、精液を容器で受け渡し、シリンジキットを使って被提供者様ご自身で膣内に精液を注入する方法です。
選択的シングルマザーと呼ばれる非婚・未婚の女性や、法的な婚姻関係を結べないレズビアンカップルの方が行う妊活として手軽で一般的です。

ただし数周期数回で妊娠に至る方とそうでない方の差が激しく、数周期継続して妊娠に至らない場合は別の方法を検討することを推奨しています。

最も推奨しているのはクリニックでの人工授精・体外受精ですが、他にも特殊な
シリンジキットを使ったセルフシリンジ法による妊活があります。
膣の内部は酸性に保たれているため、射精された精子の大半は膣内の酸によって死滅します。
子宮頸管を精子が通過できるかが大きなポイントとなるため、下図のように人工授精と同じ条件で子宮に注入するというものです。
ご希望の方にはシリンジキットの提供とアドバイスを行っています。





 




 
タイミング法(直接法・性行為)について


当サイトではタイミング法(直接法・性行為
)による提供は行っておりません。
シリンジ法よりも妊娠する確率が高いなどと言って性行為を要求する精子ドナーは多いですが、そのようなデータはありません。
また、精子提供による妊活をご検討の方にも、タイミング法(直接法・性行為)を希望する方はいないものと考えています。




精子提供に関するお問い合わせ


気になる点や疑問に思ったこと、すでに他者から精子提供を受けているが相談したいことがある等々ございましたら、各種SNSのダイレクトメッセージや当サイト下部のお問い合わせフォームより気軽にお問い合わせください。


関連記事