エンタメ

KinKi Kids「O album」感想

経済を回すことに貢献していきたいと考えており、購入してよかった楽曲などについてもブログで紹介していきます。
今回はKinKi Kids「O album」について記事にします。


KinKi Kids「O album」感想






KinKi Kids「O album」概要

KinKi Kids「O album」は2020年12月23日に発売された通算16枚目となるアルバムです。

収録曲
  1. 彗星の如く
  2. 感情愛情CRAZY
  3. 光の気配
  4. DEEP DIVE
  5. 響 -hibiki-
  6. 運命論
  7. The Red Light
  8. KANZAI BOYA
  9. Slash
  10. 新しい時代
  11. 99%
  12. 会いたい、会いたい、会えない。
  13. Topaz Love
  14. 100年後の空にはなにが見えるんだろう
  15. STARS
    ※14,15は通常版にのみ収録





感想・コメント


ジャニーズの中でもアーティスト色の強いKinKi Kidsの良さを存分に味わえるアルバムではないでしょうか。

歌詞や画像など著作権に触れるものは掲載できないので
ジャニーズ公式がアップしているYouTubeリンクにて紹介していきます。


下の動画がこのアルバムのCMの一つで、
アルバムに入っているシングル曲のミュージックビデオが流れます。



はじめの二人が面白くて持っていかれてしまいますが
曲もとても良くて聞きやすいです。

ちなみに先に表示していたCM動画とは別にもう一つバージョン違いがYouTubeにあがっています。
それがこちら。



KinKi Kidsの二人はカッコいいところだけではなくて、こういう楽しませてくれるようなところもいいんですよね。


曲の紹介してはシングル曲の中では「光の気配」が特にお気に入りで、シングル版では初回盤A、初回盤Bどちらも買わせて頂きました。

アルバム曲の中では「運命論」「100年後の空にはなにが見えるんだろう」「STARS」「新しい時代」「彗星の如く」が特に好みでした。
「100年後の空にはなにが見えるんだろう」「STARS」の2曲は通常版にしか入っていなので注意が必要です。





「新しい時代」動画リンク

「新しい時代」はYouTube限定でミュージックビデオが公開されています。
コロナ禍を反映した歌詞となっていて作詞は堂本剛さん。
47都道府県で撮影された写真や動画で構成された動画となっていて映像作品としても素敵です。






「彗星の如く」動画リンク


アルバムのリード曲である「彗星の如く」もショートバージョンがYouTubeで公開されています。
クセになるメロディで、サビの「放てブースター」の部分が凄く好きです。

関連記事