精子提供バンク.jp

日本経済の活性化と子どもを産みたい人が産める社会を目指しています

シリンジ法で妊娠しない場合の人工授精・体外受精への切り替えについて

精子提供  -

シリンジ法による妊活に協力させて頂く中で、なかなか妊娠に至らないことがあります。精子ドナーとしての立場ではありますが、妊活に励む当事者の女性と同じように心苦しさもあり、申し訳なさもあり、どうにか良い結果に繋がってほしいと願っています。そしてなかなか妊娠に至らない場合に、シリンジ法から病院利用の人工授精・体外受精に切り替えることで妊娠に至る例が増えてきているため、情報共有のために記します。 目次シ...

READ MORE

「精子提供してくれた人に報酬」佐賀市の50代男性、騙されて13万円詐欺被害。

時事ニュース  -

出典:Yahoo!ニュース、佐賀新聞 目次「精子提供してくれた人に報酬」 佐賀市の50代男性、だまされ仮想通貨13万円被害この話題に寄せられた意見精子提供者が詐欺や晒し行為の被害に遭う事例が増加 「精子提供してくれた人に報酬」 佐賀市の50代男性、だまされ仮想通貨13万円被害・佐賀北署は2022年6月2日、佐賀市の50代男性が交流サイト(SNS)で知り合った人物に仮想通貨を送金し、13万円分をだまし取られたと発表し...

READ MORE

児童手当3人目6万円は実現すればいつから?「第3子以降への児童手当最大6万円案」も 自民、少子化対策を総理に提言

政治経済  -

 出典:TBS 目次自民党、第3子以降への児童手当最大6万円案を提言このニュースに寄せられた意見児童手当3人目6万円案はおそらく実現しない 自民党、第3子以降への児童手当最大6万円案を提言・自民党は2022年5月11日、コロナ禍で加速する少子化への対策を岸田総理に提言しました。・第3子以降への児童手当を最大6万円に引き上げる案などが盛り込まれています。・提言では、子どもが2人以上いる世帯への支援...

READ MORE

個人間精子提供で懸念されている性病リスクと出自を知る権利問題の払拭が可能に

時事ニュース  -

 目次精子提供活動の状況不妊治療としての精子提供依頼が増加病院利用で性病リスク回避と出自を知る権利の保証が可能 精子提供活動の状況(2022/5現在)一般的にはあまり受け入れられていない精子提供。最近ではマッチングサイトがいくつも立ち上がっており、レズビアンカップルや選択的シングルマザーを望む女性、夫がFTMのご家庭にとっては普通のことに変わりつつあります。最近でもコンスタントに精子提供の依頼を頂...

READ MORE

衆院議長「給料月100万円しか」議員の増員に言及 批判相次ぐ。日本経済活性化のために重要なのは政治への期待を捨てること。

政治経済  -

 目次衆院議長「給料月100万円しか」議員の増員に言及 批判相次ぐこのニュースに寄せられた意見日本経済活性化のために重要なのは政治への期待を捨てること 衆院議長「給料月100万円しか」議員の増員に言及 批判相次ぐ・2022/5/10、東京都内で開かれたパーティーで、細田博之衆院議長(78)は、国会議員の給料にあたる歳費について、次のように発言した。・細田博之衆院議長「いったい、いくら歳費をもらっていると思...

READ MORE

太陽光発電から洋上風力発電まで中国企業の上海電力にインフラを委ねる日本

政治経済  -

 目次いつの間にか「15倍」になった「再エネ賦課金」の闇 日本人の電気代は中国の「上海電力」にも注ぎ込まれてこの記事に寄せられた意見外資系企業にインフラを握られる道を選んだ日本の政治 いつの間にか「15倍」になった「再エネ賦課金」の闇 日本人の電気代は中国の「上海電力」にも注ぎ込まれて・総務省が2022年4月22日に発表した同年3月の消費者物価指数(家庭で消費するモノやサービスの値動きをみる指数)は、...

READ MORE

2021年の出生数75万人。日本政府が予想していた2039年よりも18年早く少子化が進行。

少子化問題  -

 目次2021年の出生数「75万人ショック」に大前研一氏「国家の継続が危うい」と警鐘この記事に寄せられた意見短期的な成果を重要視する日本の政治がもたらす将来 2021年の出生数「75万人ショック」に大前研一氏「国家の継続が危うい」と警鐘・新型コロナ禍前の2019年に前年の出生数91万人から86万人へと大幅減少した・2021年には新型コロナ禍の影響を受けて、従来の予測よりも18年も早く出生数が75万人に減少・2050年に...

READ MORE

出産育児一時金を42万円から45万円程度に自民議連が増額を提言する理由

政治経済  -

 目次出産一時金「45万円程度に増額を」、自民議連が提言このニュースに寄せられた意見前月に批判を受けた「年金受給者への5000円支給による選挙対策」の代替案? 出産一時金「45万円程度に増額を」、自民議連が提言・自民党の有志議員で作る「出産費用等の負担軽減を進める議員連盟」(会長・小渕優子衆院議員)は、出産時に子ども1人あたり原則42万円が支給される「出産育児一時金」の増額を政府に提言する方...

READ MORE

自民党公明党が参院選を前に年金受給者への5000円給付を首相に要請。岸田首相はしっかり受けとめて検討。

政治経済  1

目次 自民党公明党が参院選を前に年金受給者への5000円給付を首相に要請このニュースに寄せられた意見自民公明が年金受給者へ給付をしたいと政府が少子化対策をしない理由 自民党公明党が参院選を前に年金受給者への5000円給付を首相に要請 記事から引用 ・自民・公明両党の幹部が岸田首相と会談し、年金生活者らにコロナ対策の給付金を支給するよう要請した・自民党の高市早苗政調会長、茂木敏充幹事長、公明党の石井啓一幹...

READ MORE

止まらぬ少子化 結婚を選択しない、諦める若者たち【結婚をめぐる変化/国際女性デー】

  目次日経新聞は日本の男女の賃金格差が経済成長を阻む要因と分析このニュースに寄せられた意見ジェンダー・ギャップ指数上位国の出生率雇用形態別にみた男女の賃金 日経新聞は日本の男女の賃金格差が経済成長を阻む要因と分析 ・3月8日は、1908年に米ニューヨークで参政権のない女性労働者が労働条件の改善を要求してデモを行なったことを記念して、国連が国際女性デーと定めた・女性の「十全かつ平等な社会参加の環境」...

READ MORE